仲邑初段に囲碁ジャーナリストクラブ賞 最年少プロ「思ったより勝てた」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本囲碁ジャーナリストクラブ賞の記念品を手に笑顔を見せる仲邑菫初段=東京・市ケ谷の日本棋院で2019年12月17日午前9時42分、丸山進撮影
日本囲碁ジャーナリストクラブ賞の記念品を手に笑顔を見せる仲邑菫初段=東京・市ケ谷の日本棋院で2019年12月17日午前9時42分、丸山進撮影

 第37回日本囲碁ジャーナリストクラブ賞の授賞式が17日、東京・市ケ谷の日本棋院で行われ、仲邑菫初段(10)に賞状と記念品が贈られた。史上最年少プロとして今年4月に入段して1年目から活躍をし、「かわいらしい表情と盤上をにらみつける厳しい目のコントラストで注目を集め」たことが評価された。

 記念品として仲邑が選んだのは、スマート…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文333文字)

あわせて読みたい

注目の特集