神戸教諭いじめ 市教委、被害教諭の手紙を提出せず 調査報告越年も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
神戸市教育委員会=神戸市中央区で、反橋希美撮影
神戸市教育委員会=神戸市中央区で、反橋希美撮影

 神戸市須磨区の市立東須磨小で男性教諭(25)が先輩教諭らからいじめを受けた問題で、市教委は17日、男性教諭が被害の内容を訴えた手紙やメモなど資料10点を調査委員会に提供しないミスがあったと発表した。調査委は年内に報告書を公表する予定だったが、追加調査が必要となり、越年する可能性もある。

 市教委は10月に弁護士3人からなる調査委を設置し、調査委が資料や関係者からの聞き取りを基に事実関係の解明を…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

あわせて読みたい

注目の特集