特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

元ハンセン病患者の平沢さん、聖火ランナーに「治る病気と知ってもらう機会に」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都東村山市の国立ハンセン病療養所「多磨全生園」の自治会長、平沢保治さん(92)が聖火ランナーに決まり、園内を走ることになった。二つの東京五輪の間に、らい予防法が廃止されるなど、ハンセン病を取り巻く状況は変わったが、差別は消えていない。「治る病気だと知ってもらう機会にしたい」と意気込む。

 茨城県古河市出身の平沢さんは、13歳で発症し、翌年、全生園に入所した。自治会長を務めながら、1993年の国立ハンセン病資料館(東村山市)の設立にかかわったほか、小学校などで「語り部」として活動し、断種を強いられ、子どもをもうけることが許されなかった…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文678文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集