メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「山口はイージスに適地」副防衛相が地元に説明 知事判断は東日本候補地決定後に

山口県庁=山口市滝町で2019年3月11日、祝部幹雄撮影

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を陸上自衛隊むつみ演習場(山口県萩市、阿武(あぶ)町)に配備する計画を巡り、山本朋広副防衛相は17日、県庁で村岡嗣政(つぐまさ)知事や地元首長らと面会し、同演習場について改めて、西日本で「唯一の適地」とする再調査結果を説明した。

 ただ、もう一つの候補地の陸自新屋(あらや)演習場(秋田市)については、現在、秋田県外を含め候補地の再検討が進んでいる。村岡知事は報道陣に「(従来の国の説明は)秋田と山口のセットで国を守るということだった。…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、6月1日から「ステップ2」へ 劇場、モール、塾、ジムなど営業可能に

  2. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  3. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  4. 北九州の感染拡大 菅官房長官「第2波が来たとは考えていない」 新型コロナ

  5. 縫製技術生かし医療用ガウン80万着 兵庫のかばん組合、経産省に直談判し受注

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです