メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

/34 パラアーチェリー 極限の集中力で射抜く

[PR]

 1948ねん、イギリスのストーク・マンデビル病院びょういんでアーチェリー大会たいかいひらかれました。第二次世界大戦だいにじせかいたいせんでけがをしたくるまいすの患者かんじゃがリハビリテーションで競技きょうぎんでいました。この大会たいかいがパラリンピックの原点げんてんともいわれています。パラリンピックでは、60ねんだいかいローマ大会たいかいからおこなわれています。

 クラスは、障害しょうがい程度ていど種類しゅるいくるまいすを使つかうか、つか、いすにすわって競技きょうぎするかなどにより、「W1」「W2」「ST」のみっつにかれています。障害しょうがいおもいW1以外いがいは、使つかゆみ種目しゅもくけます。

 ゆみは「リカーブ」と「コンパウンド」。リカーブは、70メートルさき直径ちょっけい122センチメートルのまとはなちます。コンパウンドは滑車かっしゃがついているゆみで、50メートルはなれた直径ちょっけい80センチメートルのまとをねらいます。W1クラスは、リカーブ、コンパウンドのいずれかのゆみえらびます。まと直径ちょっけい80センチメートルで、距離きょりは50メートル。

 試合しあいは72しゃ合計ごうけいてん順位じゅんいをつけ、決勝けっしょうトーナメントのわせを決定けってい決勝けっしょうトーナメントは1たい1で対戦たいせんします。わずかなミスでまとはずれるため、極限きょくげん集中力しゅうちゅうりょくもとめられます。【武本たけもと亮子りょうこ


 ◆忍法帳にんぽうちょう

社会復帰しゃかいふっき目指めざして

 リハビリにアーチェリーがれられたのは、患者かんじゃ社会復帰しゃかいふっき役立やくだてるねらいがありました。戦争せんそう脊髄せきずいきずついたひとは、下半身かはんしんにまひがのこっていました。医師いしたちは、アーチェリーでまず腹筋ふっきんをきたえ、くるまいすにすわ姿勢しせいたもてるようになってもらおうとかんがえました。すわってできる仕事しごとにつくみちひらけるからです。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  2. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

  3. 菅首相、韓国の差し押さえ資産現金化「極めて深刻な事態招く」 元徴用工問題

  4. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

  5. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです