特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『沃野の刑事』『古関裕而』ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『沃野の刑事』堂場瞬一・著(講談社/1700円)税別

 堂場瞬一の警察小説『沃野の刑事』は、警視庁捜査一課の高峰、公安一課の海老沢という2人の刑事の物語。もう1人、週刊誌編集長の小嶋を加え、3人は小学生時代からの幼なじみだが、ゆえあって長く音信は途絶えていた。時代は大阪万博開催の1970年。

 一流商事会社に就職した小嶋の息子・和人が、ビル屋上から飛び降りて死亡。久しぶりに顔を合わせた通夜の席で、小嶋は高峰と海老沢に「お前たちが殺したんだ」とつかみかかる。自殺した息子には安保闘争時代に逮捕歴が……。

この記事は有料記事です。

残り1556文字(全文1812文字)

あわせて読みたい

注目の特集