メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東証、一時1000円超安 新型コロナ感染拡大懸念
えんぴつ日記2019

/2 発達障害の中学生・荻下丈さん 絵のタッチに温かさ 優しく見守られ個性発揮 /岐阜

紙に向かって無心に絵を描く荻下丈さん=毎日新聞大垣通信部で

 今月3~9日の「障害者週間」にちなみ、先日、大垣市役所で絵画などの企画展があった。展示の中で、市立東中学(大垣市羽衣町)特別支援学級3年の、荻下丈さん(15)の作品に目を奪われた。発達障害がある荻下さんの作品の第一印象は、「細かくてきれいな線で描いているな」というものだった。どんな子が描いたのかを知りたくて、取材を申し込んだ。

 丈さんは、母の美保さん(48)と共に毎日新聞大垣通信部に来てくれた。丈さんは幼い頃、対人関係の障害や、特定分野への強いこだわりを持つ「自閉的傾向の広汎(こうはん)性発達障害」と診断された。

この記事は有料記事です。

残り1002文字(全文1262文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  5. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです