メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今日も天気で

防災こそ安全保障=鮫島弘樹 /愛知

 2007年10月に始まったお天気コラム「今日も天気で」は、今回で562回目となります。これだけ続けていると書くことがなくなってしまいそうですが、正直に言って書くテーマに困ったことはほとんどありません。

 それは、うだるような暑さ、凍えるような寒さ、そして、想像を超える頻度で発生する大雨、洪水、暴風、大雪、土砂災害、さらに大地震に大津波と、日本という小さな島国の中で起こっているとは思えないほどの現象が私たちに襲いかかっているからです。まさに国難というべきレベルに達している自然災害から、どうやって命と財産を守るのか、政府は本気で対策に当たらなければなりません。

 そこで、私から三つの対策をお願いしたいと思っています。まず山や川を守り、森を育てることで洪水や土砂災害に強い国土を造ることです。莫大(ばくだい)なお金を使って巨大な堤防を造り、力ずくで自然を抑え込むのではなく、自然と共生することが必要です。次に、いざ災害が発生したら、復旧、復興へ向けた必要な予算を全力で投入することです。被災者が一日でも早く普段の生活を取り戻すことは、被災者だけでなく国民すべての…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです