連載

水説

古賀攻専門編集委員の政治を中心としたコラム。

連載一覧

水説

北村NSSの行方は=古賀攻

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <sui-setsu>

 内閣官房の北村滋(しげる)国家安全保障局長(62)は、安倍晋三首相との面会頻度が断トツに多いことで知られる元警察官僚だ。

 その北村さんが訪中し、6日に北京・釣魚台で中国外交トップの楊潔篪(ようけつち)共産党政治局員(69)と会談した。協議は昼食をはさんで5時間におよんだという。

 これに先立ち中南海で王岐山(おうきざん)国家副主席(71)との会談も行われている。習近平主席の古い友人である王さんは、わざわざ記者団の前で「主席が(私の)部屋に来て、ぜひ北村さんと会見するようにと指示をした」と語った。

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文1055文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集