特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

常磐線不通区間 富岡-浪江間で試運転始まる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で不通となり、来年3月末までの運転再開を目指すJR常磐線の富岡(福島県富岡町)―浪江(浪江町)間(20.8キロ)で18日、信号や踏切など設備の機能を確認する試運転が始まった。

 常磐線は同区間を除いて運転を再開している。同区間は福島第1原発から近く、大部分が帰還困難区域に指定され立ち入りが制限されるなどしたため、復旧が遅れていた。

 午前10時20分ごろ、最初の試運転列車(5両編成)が建て替えられた双葉駅(双葉町)のホームにゆっくりと入線し、JR社員が停車位置を確認するなどした。震災で崩落し、架け替えられた双葉―大野(大熊町)間の橋では、列車通過時のたわみなどを計測した。

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文478文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集