メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱電機パワハラ自殺 遺族が労災申請へ メモに上司の暴言「自殺しろ」「殺す」

自殺した男性が残したメモには、上司からのパワハラをうかがわせる記述があった=東京都千代田区で2019年12月18日、矢澤秀範撮影(画像の一部を加工しています)

 三菱電機の男性新入社員が自殺し、兵庫県警が自殺教唆容疑で上司の男性社員を書類送検した事件で、男性の遺族の代理人弁護士が18日、東京都内で記者会見を開いた。代理人は、上司のパワーハラスメントで精神的に追い込まれたことが原因で死に至ったとして労災申請し、同社に損害賠償を求める考えを明らかにした。「自殺しろ」「殺す」「死んだほうがいい」など、上司からの暴言を記したとみられる男性のメモも公表した。

 代理人の嶋崎量弁護士によると、男性は20代で、今年4月に技術職として入社し、7月にシステム開発などを担当する生産技術センター(兵庫県尼崎市)に配属された。翌8月に県内の社員寮近くの公園で、自ら命を絶った。現場には男性の自筆のメモが残されており、上司で教育主任だった30代の男性社員から受けたとする暴言が書かれていた。「次、同じ質問して答えられんかったら殺すからな」「お前が飛び降りるのにちょうどいい…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  3. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  4. 松竹新喜劇の渋谷天外さん新型コロナ感染 和歌山の病院に入院

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです