メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀平、トリプルアクセル次々着氷 好調アピール フィギュア全日本公式練習

公式練習で演技を確認する紀平梨花=東京・国立代々木競技場で2019年12月18日、佐々木順一撮影

[PR]

 来年3月の世界選手権(カナダ・モントリオール)の代表選考会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権は19日、開幕する。18日は公式練習が会場の東京・国立代々木競技場であり、各選手が調整した。女子はショートプログラム(SP)が19日、フリーは21日で、男子はSPが20日、フリーは22日に行われる。

公式練習に臨む宇野昌磨=東京・国立代々木競技場で2019年12月18日、佐々木順一撮影

 男子で4年ぶりの大会出場となる五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は、この日の公式練習には参加しなかった。大会3連覇中の宇野昌磨(トヨタ自動車)は入念にジャンプを確認し、今大会でシングルの出場が最後となる高橋大輔(関大KFSC)も軽快な動きを見せた。

公式練習に臨む高橋大輔=東京・国立代々木競技場で2019年12月18日、佐々木順一撮影

 女子は初優勝を狙う紀平梨花(関大KFSC)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を次々と着氷し好調ぶりをアピール。昨年覇者の坂本花織(シスメックス)と、過去優勝4回の宮原知子(関大)も調整した。【倉沢仁志】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  2. 韓国で検察vs与党に発展か 元慰安婦支援団体の前理事長、横領疑惑を否定 

  3. 国内感染、新たに74人確認で計1万7504人 死者は6人増の計903人

  4. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

  5. 新型コロナ 北九州市感染急増26人 東京も新規で22人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです