メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宇野、紀平は第4グループの1人目に フィギュア全日本SP滑走順

公式練習で演技を確認する紀平梨花=東京・国立代々木競技場で2019年12月18日、佐々木順一撮影

[PR]

 フィギュアスケートの全日本選手権(19日から東京・国立代々木競技場)の男女ショートプログラム(SP)の滑走順を決める抽選が18日、同競技場で行われた。

 女子SP(19日、出場29人)では、初優勝を狙う紀平梨花(関大KFSC)が第4グループの1人目となる18番、大会連覇が懸かる坂本花織(シスメックス)が22番に入った。

 男子SP(20日、出場30人)では、4連覇が懸かる宇野昌磨(トヨタ自動車)が第4グループの最初となる19番、4大会ぶり出場の羽生結弦(ANA)が23番に入った。

 主な選手の滑走順は次の通り。

 【女子】

公式練習で演技を確認する坂本花織=東京・国立代々木競技場で2019年12月18日、佐々木順一撮影

2番=山下真瑚(愛知・中京大中京高)

18番=紀平梨花(関大KFSC)

22番=坂本花織(シスメックス)

23番=樋口新葉(明大)

25番=宮原知子(関大)

29番=横井ゆは菜(中京大)

 【男子】

公式練習に臨む宇野昌磨=東京・国立代々木競技場で2019年12月18日、佐々木順一撮影

4番=佐藤駿(埼玉栄高)

19番=宇野昌磨(トヨタ自動車)

20番=島田高志郎(木下グループ)

21番=田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)

23番=羽生結弦(ANA)

28番=高橋大輔(関大KFSC)

29番=友野一希(同志社大)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペナルティのワッキーさん、中咽頭がん治療のため一時休養

  2. ORICON NEWS ペナルティ・ヒデ、中咽頭がん公表の相方・ワッキーに言及「前向きに治療に専念致します」

  3. 新型コロナ 安中の感染女性、ヨコオ工場勤務 /群馬

  4. アーモンドアイ「8冠」ならず 国枝調教師「ため息しか出ない」 優勝はグランアレグリア GⅠ安田記念

  5. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです