メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

4年ぶり全日本選手権の羽生、開会式に出席 「疲れ言い訳にしないような演技を」

開会式を終え笑顔を見せる(右から)羽生結弦、高橋大輔、宇野昌磨=東京・国立代々木競技場で2019年12月18日午後7時3分、佐々木順一撮影

 来年3月の世界選手権(カナダ・モントリオール)の代表選考会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権の開幕を翌日に控えた18日、会場の東京・国立代々木競技場で公式練習と開会式があった。4年ぶりの出場となる男子の羽生結弦(ANA)は「緊張感が強くなった。大きなけがなくこなすというのが一番」と語った。

 午後の公式練習には参加せず、夕方からの開会式に出席した。11月のNHK杯、今…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  3. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  4. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです