メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

追悼 木内みどりさん 「脱原発」「アベ政治ノー」 「女優」でなく「個人」として

毎日新聞夕刊の連載「美とあそぶ」のための写真撮影で、ポーズをとる木内みどりさん=東京本社で2019年9月25日、根岸基弘撮影

他人の評価はどうでもいい/被災者に知らんぷりできない

 11月に急逝した女優の木内みどりさん(享年69)は国会前で「アベ政治を許さない」と書かれたプラカードを掲げたり、数万人規模の脱原発集会で司会を引き受けたり、日本の芸能界で異色の存在といえた。あのエネルギーの源に何があるのか――。木内さんの死後、飲み友達だった私は一つの答えを見つけたのだった。【沢田石洋史】

 参院選の公示を目前に控えた6月、18歳年下の私は木内さんを東京・歌舞伎町の居酒屋へ誘った。彼女との酒席は4カ月ぶりである。待ち合わせ場所に現れた木内さんは黒髪から「グレーヘア」に変身していた。「あら、この髪にしてから会ってなかった?」。この間、NHKBSプレミアムのドラマ「八つ墓村」(10月12日放送)の収録があったという。木内さんが演じたのは「八つ墓村のたたりじゃあ!」と叫び、その後の惨劇を予…

この記事は有料記事です。

残り2523文字(全文2903文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 読む本は電話帳でもいいでしょうか?…

  2. プロ野球 パ今季CSは3球団で実施

  3. コロンビア国防相がコロナで死去 上智大院修了、在日大使館で勤務

  4. 赤坂電視台 加藤浩次/2 こんなにありがたい仕事はない

  5. Fact・Check 不正確 新型コロナ 野党議員は自宅待機なのに自民党議員は無症状即入院 「権力に近い人優遇」国民疑念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです