日吉写生大会 知事賞に坂本小2年・柏木さん 毎日新聞社賞に滋賀大付属小4年・塚田さん /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 美しい紅葉や数々の文化財で名高い日吉大社(大津市坂本5)と摂社の唐崎神社(同市唐崎1)周辺の風景を画題にした「第52回日吉写生大会」(毎日新聞社、毎日小学生新聞主催)の入賞作品が決まった。保育園・幼稚園、小学校、中学校、一般の各部門に昨年を上回る計505点の応募があり、知事賞に大津市立坂本小2年の柏木芽依(めい)さん、毎日新聞社賞に滋賀大付属小4年の塚田妃音(ひおん)さんの作品が選ばれた。

 入賞作品は、この2点を含む推薦41点▽特選50点▽佳作30点▽入選200点。画面いっぱいに色鮮やかな秋の彩りを描いた作品が目立つ一方、境内にとまる車を加えたり、笑顔満開の人々を構図に入れたりする独自の視点が光る作品もあった。

この記事は有料記事です。

残り3496文字(全文3806文字)

あわせて読みたい

注目の特集