メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

洛・楽・らフォト

/34 黄色&ピンク、ハッピー映え /京都

「インスタ映え」な写真を撮って楽しめるパペポミュージアム=京都市中京区のパペポミュージアムで、川平愛撮影

 黄色とピンクのバナナに囲まれ、キュートな表情を作る若い女性たち。視線の先には三脚に据えられたスマートフォン。角度やポーズ、表情を変えて何度も撮り直す。

 京都市中京区に昨年7月、オープンした「パペポミュージアム」。「インスタ映え」する写真を撮れる施設で、20代前半の女性らに人気だ。運営会社の向雅也社長(39)は、2016年以来、米国で「インスタ映えスポット」として人気を博した「アイスクリームミュージアム」に衝撃を受け、「日本にもあったらいいな」と企画。「パノラマ」「ペイント」「ポートレイト」の頭文字を取って名付けた。

 約65平方メートルの施設内はピンク色を基調に、9カ所のフォトスポットに区切っている。約1500本のバナナの模型をつり下げていたり、ピンク色のレトロな電話機、大きなクマのぬいぐるみ、バスタブなどが置かれていたり。壁に描かれた大きな白い羽の前でジャンプをすると、羽をつけて飛んでいるかのような写真に仕上がる。

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文770文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染177カ国・地域、世界全域で68万人 死者3万人超える 新型コロナ

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです