メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国見聞録

県立のいち動物公園 高知県香南市 のびのび暮らす動物、間近に 習性に合わせ、飼育・展示を工夫 /四国

園で一番人気のハシビロコウ=高知県香南市野市町大谷の高知県立のいち動物公園で、松原由佳撮影

 高知県立のいち動物公園(高知県香南市)が人気だ。昨年度の来園者数は15年ぶりに17万人を突破。今年10月には旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表した「口コミで人気! 日本の動物園ランキング2019」で、全国の有名動物園を抑えて堂々の1位に輝いた。その魅力を探るべく、園へと向かった。【松原由佳】

 高知市中心部から車で約40分。自然豊かなのいち動物公園は1991年に開園した。19・9ヘクタールの広大な敷地内に、約110種・約1400匹(頭)の動物などが暮らしている。

この記事は有料記事です。

残り809文字(全文1048文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イナズマロックフェス「来年は烏丸半島で」 トリは西川貴教さん 滋賀県庁で熱唱

  2. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  3. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  4. 余録 かつて「長者番付」と呼ばれる高額納税者リストの注目された時代があった…

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです