メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

女性活躍推進へ平等度向上を=横山広美・東京大学教授

 ジェンダー平等の講義やセミナーを大学で必修化してはどうか。

 私が参加する東京大学の卓越大学院「変革を駆動する先端物理・数学プログラム」(代表・村山斉)では、来年度からジェンダー平等のセミナーを必修化する。数学や物理といった日本では女性率が極めて低い分野でも女子学生の本来の力を発揮するには、ハラスメント防止はもちろん、真のジェンダー平等意識を高める必要がある。近年の研究では、環境が整えられ期待がかけられることで女子学生も高い能力を発揮することがわかってきている。

 この2年ほど、理系の中でも数学や物理学などのいわゆる数物系に女子学生が進学をしにくい理由を解明する…

この記事は有料記事です。

残り987文字(全文1270文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  5. 「名簿廃棄記録のログは廃棄しておりません」「調査はしません」 「桜」17日野党ヒアリング詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです