メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「秋元議員に説明責任」与野党から厳しい声 事務所捜索で

秋元司衆院議員の事務所に家宅捜索に入り、押収した資料を入れた段ボール箱を運び出す東京地検特捜部の係官=東京都江東区で2019年12月19日午後5時59分、手塚耕一郎撮影

 カジノを含む統合型リゾート(IR)への参入を目指していた中国企業の関係者が海外から現金を不正に持ち込んだとされる外為法違反事件を巡り、自民党の秋元司衆院議員(48)=東京15区=の国会事務所などが19日に家宅捜索されたことを受け、与野党から「本人が説明責任を果たすべきだ」など厳しい声が上がっている。

 公明党の山口那津男代表は19日の記者会見で「本人が説明責任を尽くすことは当然だ。捜査の行方を注視していきたい」と述べた。秋元氏が所属する自民党二階派幹部は「まずは本人から話を聞かなければいけない」と語った。自民党幹部によると、秋元氏は数日前、周辺に「IRもやっていたが、金をもらったことなんてない。だからよく分からない」と述べていたという。

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文648文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  3. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  4. 新型コロナ あやめ・ラベンダーフェス中止 開花前に刈り取り 久喜 /埼玉

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです