トランプ大統領を弾劾訴追 米史上3人目 ウクライナ疑惑「権力乱用」認定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
トランプ米大統領=AP
トランプ米大統領=AP

 米下院は18日(日本時間19日)の本会議で、ウクライナ疑惑に関しトランプ大統領を弾劾訴追する決議を賛成多数で可決した。米大統領が弾劾訴追されるのは1868年のジョンソン氏、1998年のクリントン氏に続き史上3人目。年明けから上院で弾劾裁判が始まる。

 弾劾訴追の決議は「権力乱用」と「議会妨害」の二つを理由にトランプ氏の辞職を求める内容。トランプ氏は、ウクライナのゼレンスキー大統領に政敵・バイデン前副大統領の捜査開始を公言するよう要…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

あわせて読みたい

注目の特集