全日空便「離陸直後にエンジン火災」福岡空港に緊急着陸 羽田行き

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
緊急着陸した全日空機の右エンジンを調べる関係者=福岡市博多区の福岡空港で2019年12月19日午前11時10分、徳野仁子撮影
緊急着陸した全日空機の右エンジンを調べる関係者=福岡市博多区の福岡空港で2019年12月19日午前11時10分、徳野仁子撮影

 19日午前9時50分過ぎ、福岡発羽田行き全日空246便ボーイング767―300型の右エンジンにトラブルが発生し、福岡空港に引き返す緊急着陸の要請が管制官にあった。国土交通省福岡空港事務所によると、同10時15分ごろ緊急着陸した。乗客・乗員計278人にけがはなかった。

 空港事務所や全日空によると、246便は定刻の午前9時40分より遅れて同9時51分に離陸。…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

注目の特集