メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下り線から上り線へループ 珍百景候補?新ランプ開通へ 新名神・亀山西JCT

完成し12月21日に開通する新名神高速亀山西ジャンクションの名古屋・伊勢ランプウエー=三重県亀山市で2019年12月1日、本社ヘリから鮫島弘樹撮影

 三重県亀山市の新名神高速道路・亀山西ジャンクション(JCT)のランプウエーが21日午前7時に開通するのを前に、中日本高速道路は18日、報道関係者を対象にした現場見学会を開いた。下り線から上り線にUターンして入る全国的にも珍しいループ状の構造で、これまで利用できなかった名古屋方面―伊勢方面の新名神を利用した通行が可能になる。

 名古屋方面―伊勢方面は通常、並走する東名阪自動車道を利用した方が早い。新名神経由は東名阪と比べ、距離は14・1キロ長くなるが、東名阪が事故や災害などで通行止めになった場合は迂回(うかい)路として利用できるようになる。通行料金は変わらない。

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査

  2. 「末期症状」安倍政権に大打撃 黒川氏スキャンダル 検察も「出直し」

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 秘密裏の法解釈変更許すのか 検察庁法巡り「周知必要ない」という政府の国会軽視

  5. 森法相、黒川氏訓告は「法務・検察で判断」 官邸主導の一部報道を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです