メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京アニ放火 最後の避難は出火7分後、トイレに逃げた3人 消防が行動分析

取り壊しに向け、覆いの取り付け作業が始まった京都アニメーションの第1スタジオ=京都市伏見区で2019年11月25日午後1時47分、南陽子撮影

 京都市伏見区の「京都アニメーション」第1スタジオで起きた放火殺人事件で、京都市消防局が生存者らを対象に聞き取り調査をし、避難行動を分析した結果が19日、明らかになった。出火の数秒後に玄関から2人が避難したのを最初に、1階の玄関と東側の窓からは1分半後までに6人が避難。2階にいた20人と3階から下りた6人、1階から上がった1人は2階のベランダや窓から5分後までに逃げた。最後に避難できたのは1階トイレに逃げ込んだ人で出火から7分後だった。

 事件では建物にいた70人中33人が避難できず、避難した3人も含め計36人が死亡。調査は生存者34人を対象に聞き取り、消防庁消防研究センターの火災シミュレーションもふまえて70人全員の避難行動を分析した。

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文738文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう一度めぐみを…」 講演1400回、署名1300万超…声を力に訴え続け 横田滋さん死去

  2. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 拉致問題進展なく 安倍首相「断腸の思い、申し訳ない」 横田滋さん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです