メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮原「自律」で5度目の頂点へ コーチ頼らず、カナダで練習専心 フィギュア全日本

女子SPを前にリンクで調整する宮原知子=東京・国立代々木競技場で2019年12月19日、佐々木順一撮影

 フィギュアスケートの全日本選手権が19日、東京・国立代々木競技場で開幕する。

 女子で過去4度優勝の宮原知子(関大)は、新たな環境でシーズンを送っている。小学生時代から師事していた浜田美栄コーチに頼り切らず、練習時間の大半をカナダで送るようになった。「自律」をテーマに掲げる今季、さらに成長しようとしている。

 「結局、最後は自分一人のスポーツ。滑りきるというところで自分の強さをもっと出すことができればと思っている」。シーズン入り直後、宮原ははっきりとした口調で言った。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文672文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  2. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 北九州市で新たに16人 8日連続の感染確認 計85人に

  5. 新型コロナ 休業要請全解除、北九州以外実施 福岡県・来月から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです