メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀平、トリプルアクセル着氷乱れるも「調子は良かった」 全日本フィギュアSP

女子SPで演技する紀平梨花=東京・国立代々木競技場で2019年12月19日、佐々木順一撮影

 好調な時こそ、落とし穴がある。紀平は、その現実を痛感した。今季、安定していた冒頭のトリプルアクセル(3回転半)で着氷が乱れるミス。SP首位発進とはいえ、納得のいく演技とはいかず「アクセルはいい感じだったかなと思ったんですけど……。もっと落ち着いて確認すればよかった」と唇をかんだ。

 フリーで4回転サルコウを入れるため、SPは着実に得点を狙う構成にした。この日は基礎点が1・1倍になる後半に予定した2連続ジャンプを、2番目に持ってきた。2週間前のグランプリ(GP)ファイ…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです