メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀平「フリーは4回転サルコウ挑戦」 主なコメント集 全日本フィギュアSP

女子SPで演技する紀平梨花=東京・国立代々木競技場で2019年12月19日、佐々木順一撮影

 フィギュアスケートの全日本選手権は19日、東京・国立代々木競技場で開幕し、女子のショートプログラム(SP)は初優勝を目指す紀平梨花(関大KFSC)が73・98点で首位スタートを切った。2年ぶり5回目の頂点を狙う宮原知子(関大)が70・11点の2位、前回女王の坂本花織(シスメックス)は69・95点で3位につけた。フリーは21日に行われる。主な選手のコメントは次の通り。

 ◆紀平梨花=SP1位

 結構体も動いていていい感じだったが、(冒頭に跳んだ)トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)のミスが悔しい。しっかりフリーで巻き返したい。すべてのジャンプを決めることだけ考えていた。トリプルアクセルはいい感じだと思ったが、(失敗の)理由…

この記事は有料記事です。

残り921文字(全文1234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寺で同性結婚式 指輪の代わりに虹色数珠 「性関係なく幸せに」 埼玉・川越

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. 誰のための補正予算? 「幽霊会社でも務まる」民間委託の謎 疑問に答えぬ政府

  4. 米グーグルを集団提訴 ブラウザー利用者「シークレットモードで履歴収集」

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです