メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮原、繊細かつ華麗に2位 表現力で首位・紀平上回る 全日本フィギュアSP

女子SPで演技する宮原知子=東京・国立代々木競技場で2019年12月19日、佐々木順一撮影

 「まだ納得いく演技ではない」。宮原はそう振り返りながらも、首位の紀平に3・87点差の2位につけ、充実感をにじませた。

 課題のジャンプで回転不足を二つとられ、「(ジャンプは)悪くはなかったが、一つ一つを丁寧にいきすぎた」。ただ、そこからが「ミスパーフェクト」と呼ばれる宮原の真骨頂。エジプトをイメージした曲に合わせて繊細かつ華麗に舞った。表現力を評価する全5項目の演技構成点は「技のつなぎ」の項目を除いた4項目で、…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「くまモンマスク」ほしいモン 知事会見で熱視線 製造企業続々、柄も豊富

  2. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  3. 匿名の刃~SNS暴力考 死者が出ないと動かないのか 厳罰化と加害者の情報開示を スマイリーキクチさん

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです