連載

思いをたすきに・全国高校駅伝

毎日新聞デジタルの「思いをたすきに・全国高校駅伝」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

思いをたすきに・全国高校駅伝

/下 女子・秋田北鷹 「1秒の重み」心に刻み /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
校舎の廊下でウオーミングアップをする秋田北鷹の選手たち=秋田県北秋田市で
校舎の廊下でウオーミングアップをする秋田北鷹の選手たち=秋田県北秋田市で

 10月20日にあった県大会。アンカーの野呂くれあ主将(3年)は後続の大曲の走者に1分近い大差を付けてゴールのあるソユースタジアム(秋田市)に現れた。トラックでも軽快にピッチを刻み、両手を突き上げて笑顔で優勝テープを切った。

 この日のレースで光ったのは秋田北鷹の選手たちの安定感だった。1区で区間5位、トップの大曲とは27秒と差がついても、2区の佐藤愛奈選手(3年)が区間2位の走りで立て直し、3区以降の3人は全員が区間賞。

 先行する大曲を4区半ばで捉えると、ゴール時点では57秒差まで広げる堂々のレース運びで都大路への切符をつかんだ。

この記事は有料記事です。

残り870文字(全文1138文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集