トレジャーハンター・八重野さん 「健全で楽しい宝探しを」 神奈川21世紀の会で講演 /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
講演する八重野充弘氏=横浜市中区で
講演する八重野充弘氏=横浜市中区で

 神奈川21世紀の会が主催する講演会が19日、横浜市中区の市開港記念会館で開かれ、トレジャーハンターの八重野充弘氏(72)が「財宝探しの魅力」と題して講演した。八重野氏は「かつてはカネ掘りとか一発屋とか変人扱いされる人がほとんどだった。しかし、欧米では高尚な遊びとして認められている。健全に楽しめる宝探しを普及させるのが私の使命だ」と語った。

 八重野氏は20代のころ、学習雑誌の企画で天草四郎の財宝伝説を知り、現地で取材したのをきっかけに、財宝探しの魅力にとりつかれた。これまでに全国13カ所で発掘作業をしたが、発見には至っていない。

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文676文字)

あわせて読みたい

注目の特集