メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滝野隆浩の掃苔記

葬儀「評価」の仕組み

 <滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)>

 インターネットを使った定額の僧侶派遣サービス「お坊さん便」を提供してきた「よりそう」(東京都品川区)が10月末、ネット通販大手アマゾンから撤退した。猛反発していた仏教界とは和解したのだろうか。

 ネットから手配し僧侶に読経などしてもらうこのサービスは2013年に始まり、15年からアマゾンに出品された。「菩提(ぼだい)寺を知らない」首都圏に住む人たちの、「取り急ぎ仏式の葬儀を」というニーズをとらえて大きく売り上げを伸ばしてきた。「相場」の分からないお布施の金額で迷う必要がなく、簡単に決済できる仕組みは便利だったろう。

 だが、仏教界には看過できない問題だった。全日本仏教会は16年、「(お布施は)宗教行為に対する対価で…

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文910文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

  3. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  4. 中国新型肺炎 「ヒトからヒト」感染確認 「医療従事者14人への感染も」

  5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです