メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河野外相去ったから?チャーター機代3分の1に減額 外務省予算案

外務省=2019年5月10日、米田堅持撮影

 外務省の2020年度予算案は、今年度当初比186億円減の7120億円となった。このうち政府開発援助(ODA)は同53億円増の4429億円で、他省庁分を含めたODA総額は同45億円増の計5610億円だった。積極的な外国訪問を続けた河野太郎前外相在任中の8月の概算要求ではチャーター機の経費で10億5000万円(500時間分)を要求し…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法人税と所得税の不公平是正で消費減税はできる

  2. ORICON NEWS Sexy Zone、2年半ぶり5人でライブ 松島聡が久々の“鼻の下投げキッス”

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 九州の温泉地、更なる落ち込みにおびえ「いつまで持ちこたえられるか分からない」

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです