志位氏と玉木氏「共鳴」? 連合政権協議「閣外協力でも」 ショパンと「酒と泪」演奏

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国民民主党の玉木雄一郎代表の前でピアノの腕前を披露する共産党の志位和夫委員長(手前)=国会内の玉木氏の事務所で20日
国民民主党の玉木雄一郎代表の前でピアノの腕前を披露する共産党の志位和夫委員長(手前)=国会内の玉木氏の事務所で20日

 国民民主党の玉木雄一郎代表と共産党の志位和夫委員長は20日、東京都内で会談し、共産が各党に呼びかける「野党連合政権」構想について意見交換した。志位氏は会談後、連合政権への協力について「閣内、閣外の両方がある。閣内でないと絶対にだめとは言わない」と記者団に述べ、柔軟に対応する考えを示した。共産党が閣内に入ることへの警戒感に配慮したとみられる。

 会談には、国民の平野博文幹事長、共産の穀田恵二国対委員長も同席し、格差是正を目指すことなどで一致した。

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文779文字)

あわせて読みたい

注目の特集