メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「馬毛島買収」急いだ政府 米軍駐留経費交渉に「好材料」 経費増に火種も

 政府は20日、米空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転候補地として買収を進めている馬毛(まげ)島(鹿児島県西之表市)の約63%の土地を既に地権者から取得し、自衛隊馬毛島基地(仮称)として整備する方針を西之表市に伝えた。米軍と協議した上でFCLP施設に選定する。ただ、地元住民からは騒音や事故を懸念する声があり、160億円とした買収額についても説明が求められる。【田辺佑介、林壮一郎、松尾雅也】

 政府側は山本朋広副防衛相が西之表市役所を訪れ、八板俊輔市長と会談した。山本氏は「自衛隊の利用計画やFCLP施設設置の検討のため現地調査を実施したい」と述べた。基地建設は明言したものの、FCLPについては「候補地」と表現。近年の実績から多くて年2回、10日間程度ずつで、騒音や漁業への影響もできる限り抑えるなどと説明して理解を求めた。

 八板市長は「説明を受けたばかりだ。どう考えるか整理し、改めて機会をいただきたい」と述べるにとどめた。会談後には「FCLP施設設置を前提という点がぼかされ、なし崩し的に進められている」とのコメントを発表。地元住民に賛否両論があるため態度を保留した。

この記事は有料記事です。

残り1568文字(全文2059文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 革命叫べば逮捕、ならば無言で抵抗 香港人が訴える「目に見えない大切なこと」

  2. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  3. 国内初のワクチン治験 吉村大阪府知事「前のめりの政治主導」の危うさ

  4. 鹿児島で新たに34人感染確認 クラスター発生の飲食店の客ら

  5. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです