メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

園児に危険な道路、全国で3万6000カ所 首相「対策早急に」

「昨今の事故情勢を踏まえた交通安全対策に関する関係閣僚会議」で発言する安倍晋三首相(右列中央)=首相官邸で2019年12月19日午前10時25分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は19日、首相官邸で開かれた交通安全対策の関係閣僚会議で、保育園児・幼稚園児らが利用する道路を緊急点検した結果、事故の危険性が高い場所が全国で延べ約3万6000カ所見つかったと明らかにした。首相は「今年度の補正予算案に(危険解消の)関係予算を計上しつつ、防護柵設置や(園児らが利用する)『キッズゾーン…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. 茨城、栃木、群馬で震度4 津波の心配なし

  4. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです