メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

多摩川に飛び込み高校生死亡 ラップバトル罰ゲームで

 19日午後9時45分ごろ、川崎市幸区古市場の多摩川大橋近くにいた少年(16)から「一緒にいた友人が川に飛び込み沈んでしまった」と119番があった。神奈川県警幸署によると、約1時間半後、橋から約5メートル下流の川底で同市川崎区、高校1年、太田羅月(らつき)さん(16)が見つかり、病院に搬送したが死亡が確認された。 

 同署によると、太田さんは河川敷で中学時代の同級生5人と一緒に、韻を踏んだ言葉を繰り返す「ラップ」の技術を競い合うラップバトルをしていた。負けた罰ゲームとして、橋脚から約5メートル下の多摩川に下着姿で飛び込んだという。河川敷から橋脚を登った後、欄干を伝って橋中央方向に移動し、さらに別の橋脚の途中まで下りて飛び込んだとみられる。

この記事は有料記事です。

残り76文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  3. ママ、待って待って ブラジルバクの赤ちゃん「ユウキ」公開 甲府市遊亀公園付属動物園

  4. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです