「要冷蔵」ハムを常温販売 ネットのフリマサイトで横行 消費者庁「食べないで」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者の元に常温で送られてきた「ハム詰め合わせ」=東京都千代田区で2019年12月17日午後3時31分、岡礼子撮影
記者の元に常温で送られてきた「ハム詰め合わせ」=東京都千代田区で2019年12月17日午後3時31分、岡礼子撮影

 お歳暮で贈られることも多い「要冷蔵」のハムやかまぼこをインターネットのフリーマーケットに出品し、常温のまま配送するケースが横行している。消費者庁やフリマの運営事業者は出品者にクール便の利用を求めているが、記者が取材で購入してみたハム詰め合わせも、5日間かけて常温で届いた。

 「要冷蔵品ですが、冬ですので常温発送します」「発送まで冷蔵庫で保管しますが、保冷剤を入れて常温で発送します」

 大手フリマアプリで「お歳暮」などと検索すると、要冷蔵の食品を常温で配送するとうたう商品が多数見つかる。個人間で売買するこうしたアプリには、利用者の安全のため匿名で配送できる仕組みがあるが、クール便は匿名で使えない。送料も数百~1000円以上高くなることが、背景にあるとみられる。

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文914文字)

あわせて読みたい

注目の特集