メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「縁起よし」20年のえと「子」ちなむ置物展 山形・天童の呉服店

来年のえと「子」にちなんだネズミの和雑貨が並ぶ店内=山形県天童市で2019年11月20日午後1時48分、的野暁撮影

 来年のえと「子(ね)」にちなんだネズミの和雑貨が並ぶ「縁起物展」が、山形県天童市老野森3の「呉服のささき」で開かれている。来年2月末まで。

 県内外から来客がある恒例の展示で、約1000点の雑貨は古い着物を再利用して作った。2014年の午(うま)年から始めた、動物と升を組み合わせた「升々(ますます)シリー…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 「パンデミックでない」WHO強調 新型コロナ感染拡大で危険性「最高」に引き上げ

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです