メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号被害 長野の最後の避難所が閉鎖 最大3万1763人が避難

避難所から荷物を車に運び込む関茂男さん=長野市吉田5の長野運動公園で2019年12月20日午前8時24分、ガン・クリスティーナ撮影

 台風19号で被災した長野県で、唯一残っていた長野運動公園(長野市)の避難所が20日閉鎖され、7世帯15人が自宅などに移った。他に被災した宮城、福島、栃木、神奈川の4県では、避難所計27カ所に591人が身を寄せている。

 20日朝、運動公園の避難所で荷物を車に積んでいた長野市穂保のリンゴ農家、関茂男さん(86)は、自宅が床上約70センチまで…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  5. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです