山口組と神戸山口組 「特定抗争指定暴力団」指定へ聴取の手続き

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山口組総本部に使用制限の本命令を伝える文書を張り付ける兵庫県警の捜査員(右)=神戸市灘区で2019年11月15日午前11時39分
山口組総本部に使用制限の本命令を伝える文書を張り付ける兵庫県警の捜査員(右)=神戸市灘区で2019年11月15日午前11時39分

 兵庫、愛知両県の公安委員会は20日、山口組と神戸山口組を暴力団対策法に基づいて「特定抗争指定暴力団」に指定し、規制を強化するため、両組織から意見聴取する手続きに入った。この日は兵庫が神戸山口組、愛知が山口組から聴取する場を設けたが、いずれも欠席した。指定に影響はない。

 大阪、京都、三重、岐阜の各府県の公安委…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文288文字)

あわせて読みたい

注目の特集