メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「この問題、実はソフトの問題だ」台東区避難所受け入れ拒否

台東区職員と災害時の路上生活者への支援策を協議する一般社団法人「あじいる」のメンバーら=東京都台東区役所で2019年12月20日午後4時9分、塩田彩撮影

 東京都台東区が今年10月の台風19号の際、路上生活の男性を避難所に受け入れなかった問題で、区危機・災害対策課と路上生活者の支援団体が20日、今後の改善策について協議した。台東区側は「国民の生命、身体及び財産を災害から保護する」とする災害対策基本法の理念に違反したことを認め、今後も支援団体側と継続協議していく方針を示した。【塩田彩/統合デジタル取材センター】

 区は台風19号が関東に接近した10月12日、区立忍岡小学校などに避難所を開設。だが、「住所がない」という理由で訪れた路上生活者の受け入れを拒否した。これに対し都内で貧困支援に携わる複数の団体が区に謝罪や改善を申し入れ、区は今月、今後水害が予想される際は区内2カ所の帰宅困難者受け入れ施設で路上生活者らを受け入れる方針を決定。雨風が強くなった場合は他の避難所でも受け入れるとした。

 20日の協議には最初にこの問題をツイッターで発信した一般社団法人「あじいる」と5団体が参加。区に対し、改めて「路上生活をしている人たちに届く形」での謝罪や、今後の支援団体との継続協議などを求めた。

この記事は有料記事です。

残り716文字(全文1185文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  2. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  3. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです