メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナジックニュース

日越学生ら京都で親睦深める 日本語スピーチコン成績優秀者が登壇

ベトナムから来日した大学生の交流歓迎会で歌うベトナムの大学生ら

[PR]

 ベトナムから来日した大学生を歓迎する交流会が10月23日、京都市下京区のホテルグランヴィア京都であった。ベトナムの16大学からの学生ら26人と、京都、大阪で学ぶ学生や関係者が親睦を深めた。

 ベトナムで9月にあった「日本語スピーチコンテスト」で優秀な成績を収めた学生5人が登壇。最優秀賞に輝いたハノイ大3年、グエン・クイン・アインさんが、日本語の「いかす」の意味についてスピーチ。アインさんは、日本の印象について「空気がきれいで、ごみがなく、みんな優しい」と話し、「ベトナムでは多くの若者が自分の人生をよくしようと日本で学びたがっている」と語った。

 コンテストは一般財団法人学生サポートセンター(東京都)が主催。学生マンションや寮の運営・管理をしている「学生情報センター」(ナジック、京都市下京区)が協賛。この日、田中壮一郎・学生サポートセンター理事長が「両国のかけ橋に」とあいさつ。来賓の川添信介・京大副学長は「若い人同士の交流は大事だが、海外で学ぼうとする日本の学生が少ないのが残念」などと語った。

 一行は10月20日に来日、東京で大学や企業訪問をした後、京都入りし、京都大を訪問するなどした。【湯谷茂樹】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 今週のNHK連続テレビ小説 おちょやん

  4. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです