メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・見聞読

氷川きよし20周年コンサートほか

 <楽庫(らっこ)>

 ♪氷川きよし20周年コンサート

 氷川きよしは、今年大きく飛躍した。20周年イヤーということで、音楽や芸能活動に対する「自我」が爆発的に表出したのだろう。2000年2月に“股旅演歌”でデビューした氷川は、今年から「20周年」期間として活発な活動をスタートさせた。その前半戦のピークがこの2枚組みDVDに収めた「デビュー20周年記念コンサート~龍翔鳳舞~in日本武道館」(コロムビア)である。

 龍の化身となって空に飛び上がるオープニングなど序の口。今の氷川の気持ちを表す「それぞれの花のように」でメッセージを送ると、演歌、歌謡曲、ラテンにロックと、3時間にわたるめくるめく華麗な歌絵巻で会場のファンを圧倒する。もちろん、話題の「限界突破×サバイバー」はビジュアル系化粧と衣装で大サービス。

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1185文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「手に負えなくなる。緊急事態宣言出すべきだ」 大阪・吉村知事がツイッターで発信

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです