メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

晴レルデ

おもい-つくる/27 来年も跳ぶ

 この連載でアサヒ精版印刷社長、マリさん(築山万里子さん)のプリンティングディレクターとしての仕事ぶりを、いくつかの作品集を通して見てきた。

 鈴鹿芳康さんのピンホールカメラ写真集「WIND MANDALA」、津田直さんの奥琵琶湖の写真集「漕(こぎ)」、東學さんの墨画集「天妖」、シマダタモツさんが手がけた図録「純粋なる形象―ディーター・ラムスの時代」、水野信四郎さんのウエディングドレス作品集――。

 作者の「思い」を丁寧に引き出し、時に、というか往々にして無理難題を突きつけられては右往左往しながら形にしていく。そういう中でマリさん自身が芸術的感性に目覚めてやりがいを感じ、次第に「作品集に力入れていきたい。これを新しい形の事業にできひんか」との思いを抱くようになっていた。それを具体化しようというのが、新しく発足させる「A―gene Press」(エージーンプレス)なのだ。

この記事は有料記事です。

残り886文字(全文1274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  2. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 「子供のマスクは手作りを」 学校再開に向け文科省が呼びかけ

  5. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです