道の駅富士、木目調に きょう1年ぶりオープン /静岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
1階で特産品を販売する「おみやげルートONE」。国道1号や日本一の標高を誇る富士山などから名付けられた=静岡県富士市で
1階で特産品を販売する「おみやげルートONE」。国道1号や日本一の標高を誇る富士山などから名付けられた=静岡県富士市で

 富士市五貫島の国道1号バイパス沿いにある「道の駅富士」が21日、1年ぶりにリニューアルオープンする。20日に関係者向けの内覧会があった。

 オープニングセレモニーで、小長井義正市長が「富士市の西の玄関口としておもてなしをしたい。地域のみなさんにも育てていただきたい」とあいさつ。関係者は、改装された上り線と下り線の両施設を約1時間かけて見学した。

 外装と内装は木目調に変え、温かみのあるデザインにした。1階に約600種類の特産品や産直野菜をそろえたお土産コーナーを設けた。丼や定食が食べられる食堂もオープンする。屋上には富士山が見渡せるテラスや子供が遊べるスペースも作った。下り線の施設は地元海産物を使ったメニューを提供する「海老(えび)そば屋」などが入る。

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文454文字)

あわせて読みたい

ニュース特集