メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海経済

「ヤリス」月間7800台目標 トヨタ新小型車 市場掘り起こしへ /愛知

来年2月に発売される新型の小型車「ヤリス」=愛知県長久手市で

 トヨタ自動車は20日、来年2月10日に新型の小型車「ヤリス」を発売すると発表した。月間販売目標は7800台。顧客は若者から高齢者まで幅広い層を想定している。ガソリンエンジン車とハイブリッド車を用意し、価格は139万5000~249万3000円(税込み)。全面改良した新型車で、国内の小型車市場の需要の掘り起こしを狙う。

 これまで国内では「ヴィッツ」で親しまれてきた名称を海外と統一した。ヤリスは、気品を象徴するギリシャ神話の美の女神「カリス」をもとにした造語。車体の軽量化や低重心化などを図り、最新の安全技術を搭載した。ハイブリッド車には、希望に応じて高度な駐車支援システムを付けられる。

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです