メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海経済

名古屋テレビ塔ホテル 全15室、伝統工芸随所に 展望フロア、時間限定で宿泊客専用 /愛知

名古屋テレビ塔内のホテル「THE TOWER HOTEL NAGOYA」4階客室の一例(完成予想図)=アメーバホールディングス提供

 名古屋テレビ塔(名古屋市中区)内に来年9月1日に開業するホテル「THE TOWER HOTEL NAGOYA(タワーホテル ナゴヤ)」の概要が発表された。午後10時~翌午前2時限定で展望フロアを宿泊客専用とするほか、地元の工芸品で装飾するなど、東海地方の魅力をアピールする内容。塔内のホテルは世界的にも珍しいといい、国内外の観光客の集客を狙う。

 経営する「アメーバホールディングス」(同市西区)が17日発表した。同ホテルは、1階カフェ▽2階宴会場▽4階レストラン▽4、5階の客室からなり、カフェとレストランは一般客も利用できる。客室は計15室で、地上40メートル程度の高さにある。種類は1室約80平方メートルのテラス付きスイートルーム(1室当たり<2人まで>1泊朝食付き18万円~)や、スタンダードツイン(同3万円~)など。客室には、有松絞りを…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. 慶応大病院で初期研修医18人集団感染 40人で飲食

  4. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  5. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです