メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県内企業の高齢者雇用状況 「66歳以上も働ける」37.1% 全国平均を上回る 山口労働局まとめ /山口

 山口労働局は、県内企業の高齢者の雇用状況(6月1日現在)をまとめた。66歳以上でも働ける制度のある企業の割合は37・1%(前年度比3・7%増)で、全国平均の30・8%を上回った。労働局は「人手不足への対応や高齢者の就労意欲の高まりを受けて、企業も理解を示していることが背景にある。今後も同様の傾向は続くだろう」と分析している。

 集計対象は、労働者が31人以上の県内企業1672社。66歳以上が働ける制度のある企業は621社で、うち254社について、継続雇用制度の導入や定年の引き上げなどで「希望者全員」が66歳以上まで働ける環境だった。また70歳以上が働ける企業は全体のうち588社(35・2%)で、同様に全国平均を約6ポイント上回った。

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文654文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 革命叫べば逮捕、ならば無言で抵抗 香港人が訴える「目に見えない大切なこと」

  2. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  3. 国内初のワクチン治験 吉村大阪府知事「前のめりの政治主導」の危うさ

  4. 鹿児島で新たに34人感染確認 クラスター発生の飲食店の客ら

  5. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです