高浜原発2基、来夏以降停止へ テロ対策期限内終了困難 全4基停止の公算大

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
関電の原発とテロ対策期限
関電の原発とテロ対策期限

 関西電力高浜原発(福井県高浜町)3、4号機が来夏以降に停止することが21日、毎日新聞の取材で明らかになった。国が義務付けるテロ対策施設の設置工事が期限内に終了しないことが確実になったためだ。停止中の1、2号機も、関電幹部らの金品受領問題などで再稼働に不可欠な地元合意を得られるか不透明な状況で、2020年秋以降は全4基が停止する公算が大きくなった。関電は電力供給の不足を補うため、火力発電を増強する準備に入った。

この記事は有料記事です。

残り653文字(全文860文字)

あわせて読みたい

注目の特集