メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニホンミツバチは外来ダニが苦手? 払い落とせず病気に、巣の崩壊も 国立環境研など発表

ニホンミツバチ=坂本佳子・国立環境研究所研究員提供

 セイヨウミツバチは、酸欠を起こす寄生ダニが体にくっつくと足を使って払い落とすが、日本の在来種ニホンミツバチはうまく払い落とせないとの研究結果を、国立環境研究所など日米の研究チームが発表した。ニホンミツバチにダニが原因の感染症が拡大している一因とみられるという…

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文692文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです